8月25日



多数か単数か
MANY OR ONE?

友よ、お元気ですか。

仏教のことはあまり知らないのですが、
話によりますと
小乗仏教と大乗仏教と
二つの流派に大きく分けられているらしい。

小乗仏教では、
もっぱら自己自身の人格完成を目的とし、
そして大乗仏教では
利他主義の世界観に基づいているそうです。

仏教の話ではないのですが、
確かにキリスト様は
すべての人々の救いを望んでいながら、
一人ひとりを大切にし、
また一人ひとりに要求しておられます。

「私について来たい者は、
自分を捨て、日々、
自分の十字架を背負って、
私に従いなさい」
とおっしゃいました。

よい牧者のたとえ話は有名です。
よい牧者は一匹一匹の羊を大切にするから、
例えば、
百匹の群があり、その中の一匹でも迷ってしまうと、
九十九匹を残して、
迷った一匹を探すという話です。

これは
数学的なことや理屈ではありません。
九十九匹をほうり出す
という話でもなければ、
一匹が助かれば十分だという話でもありません。


神様は、こんな「私」でも、
ひとりの人間として大切にして下さいます。
私たちも一人ひとりを大切にしていきたいです。

*******

「全世界に行きなさい。
・・・一人のひとにしたことは
私にしてくれたことなのである」
(キリスト様の言葉)

"Go into the whole world.......
What you do to others you do to Me"

See you again.
ペトロ神父








このページの文章は毎日新しくなります。又来て下さいね!

ペトロ神父のfacebookページにはこちら