1月20日



人生の背骨
Life's Backbone

友よ、お元気ですか。
ご健康を祈ります。

このごろ、
世界的な不景気や国際間の緊張、
家庭や人間関係の問題などのために、
多くの人が落ち込んでいます。

これにともなって、
現在の無神論の社会では
神さまへの信頼がうすく、
来世の実在の不信から、
虚無を強く感じてしまい、
生きる意味さえ分からなくなりました。

要は、失望者が多いです。

希望は
生きるための背骨のようなものです。

イエス様が
「主の祈り」の中で、
「私たちの日ごとの糧を今日もお与え下さい」
と教えてくださいました。

しかし、
この「糧」というものは、
単に物質的な食物だけに限らず、
生きるための気力と希望をも指しています。
これこそが
人生の旅路を通るための栄養剤、
重要な糧となっています。

神さまはすべての人に対して
天国に行くために
十分な御助けと恵みを与えてくださいます。
希望、または望徳とは、
約束を決してたがえることのない神さまが
私たちに永遠の幸福、
そして
それを得る手助けを与えてくださると堅く信頼することです。

神さまの御助けに協力するかどうかだけが、
私たち各自に課されている重大な問題と言えます。

では、よい一日を過ごしてください。
ペトロ神父




このページの文章は毎日新しくなります。又来て下さいね!

ペトロ神父のfacebookページにはこちら