4月27日



心の栄養
HEART NOURISHMENT

友よ、今日も共に考えましょう。
食事のことですね。

現代人は忙しいです。
仕事やしなければならないことが多くて、
いつも何かにせき立てられて
時間に間に合うように急いでいます。

なかなか落ち着いて食事する時間がなくて、
立ち食いとか間に合わせの食事が多いです。

この頃ファースト・フードの店が目立って増えてきたことは
その証拠といえるでしょう。

これは
信仰生活に当てはめることが出来ます。

心静かにして祈るよりも
何らかの活動をした方がよいとか、
活動そのものが祈りだなどと言う人がいます。

これは全く間違っているとまでは言いませんが、
決して健康的とは言えません。
人間は
「活動」というパンだけでは生きられません。
栄養となる「祈り」が必要です。

キリスト様の生き方を見れば
その真実はすぐ分かるでしょう。

人は祈らずに活動ばかりしていると、
いつの間にか元気がなくなって
「霊的栄養失調」の状態におちいります。

 結局、
人は人間らしく、
しかも
信仰的に生きるためには霊的食欲はもちろんのこと、
霊的栄養になるような糧も重要です。

「祈りは心の健康食です」
"Prayer is spiritual health food"

では、お元気で・・・。
またあした。
ペトロ神父




このページの文章は毎日新しくなります。又来て下さいね!

ペトロ神父のfacebookページにはこちら