2月24日


親孝行なる信仰
Faith As Filial Piety

友よ、
今日ここでお会い出来てうれしく思います。

宗教や信仰はどのようなものでしょうか。
ある人は、
神様と人間とのかかわりを商売のようなものと考えがちです。
利益をあげる目的で、
カミサマと取り引きします。

自動販売機のようなものと考えます。
祈りはコインのようなもので、
そのコインを入れて、
「神様、私は仕事が欲しいです」、
「健康が欲しいです」といってボタンを押すと、
願ったものが「ポン」と出てくると考えている人
がいるのではないでしょうか。

もちろん、祈り求めてもよいのです。キリスト
様は、「求めなさい」と勧めらrました。願っても
いいですが、それだけでは十分とは言えません。

本物の信仰は
むしろ、親子のような関係です。
神を大切にし、真心をもってよく尽くすことです。
本当の宗教は神様と人間との愛の関係、
親子のようなものです。

では、またあした・・・。
ペトロ神父





このページの文章は毎日新しくなります。又来て下さいね!

ペトロ神父のfacebookページにはこちら