10月24日


心身ともに
Body And Soul

友よ、
祈りの園においで下さいましてありがとうございました。
時々人が少ないくて、心細い。
今日は集まりましたね。

キリスト様は
人の身体も心も大切になさいます。
決して、霊的な話だけではありません。
こう書いてあります。

「イエスはそこを去って、ガリラヤ湖のほとりに行かれた。
そして、山に登って座っておられた。
大勢の群衆が、足の不自由な人、目の見えない人、
体の不自由な人、口の利けない人、
その他多くの病人を連れて来て、
イエスの足もとに横たえたので、
イエスはこれらの人々をいやされた。
・・・ イエスは弟子たちを呼び寄せて言われた。
『群衆がかわいそうだ。
もう三日もわたしと一緒にいるのに、食べ物がない。
空腹のままで解散させたくはない。途中で疲れきってしまうかもしれない。』」
(マタイ15:29参照)。

人の救いはもっぱら来世のことを考えたりします。
これは間違ってはいないですが、
しかし
主はこの世でも
人の苦しみを何とかして和らげようとなさいます。

祈ることも大事ですが
実行することも同じように大事ですね。

慈善のわざとは身体的・精神的に困っている人を助けることです。

Keyword:
「人にすることは神様にすることです」
"What we do to people we do to God"

よい日を迎えてください。
ペトロ神父






このページの文章は毎日新しくなります。又来て下さいね!

ペトロ神父のfacebookページにはこちら