小さなお話






分け合う

人間は自己的、つまり、自分のことばかりに捕らわれている限り、
幸せにはなりません。

「仕合せ」(幸)は「仕えること」と
「合わせること」の中から生まれてきます。

他者愛。
私たちが恵まれるのは、他人に恵みを分け与えるためです。
「お裾分け」とでも。

キリストさまは:「自分の命を救いたいと思う者は、
それを失うが、わたしのために命を失う者は、それを得る。」

逆説でしょうか。一見、真理にそむいているように見えるが、
実は真理そのものとなります。少なくても、「理外の理」ですね。 

ペトロ神父